息子が車中泊しながら北海道の最北端をめざすようです。

せっかく、お正月はゆっくりと温泉にも言って家族水入らずを楽しみたいと思ったのに、北海道の最北端を目指します!とか言って、ピース写真を送ってきてました( ;∀;)

というか、もう出発してるらしい・・・ニュースで札幌の新千歳空港がパンクするくらいに雪が降っているのに北海道に行くのか・・すごいというかバカだ。

そのことをLineで教えてあげたら案の定。「マジ!?」って驚いた様子だった。やっぱり知らなかったのか。「でも余裕でしょ!」って返信が。。

余裕なわけないし、雪の中を運転できるのか?事故に巻き込まれないのか?吹雪に巻き込まれて死亡とかよくニュースになっているから心配です・・

 

心配でせっかくのお正月休みがなんか落ち着きません。なんか車も車中泊 カーテンとか取り付けていちおう計画を立てていたようだけどさ。冬に北海道なんてよく行くよね?ママにそのことを伝えたらそんなことできるのも若いうちなんだからよい経験になるんじゃない?って言ってた。

あまり心配してないようだ。これだからO型はのんびり屋だと言われるんですよね。僕は心配だなー今年の北海道は積雪量がハンパないらしいからね。

その最北端の襟裳岬?足摺岬?ちゃんと覚えてないけど、その場所に行って初日の出を見る人が結構いるようでテレビでも特集されていたのを思い出しました。そこに行けばなにか目標達成!みたいな感じにあるのかなぁ~

 

初の海外旅行の苦い思い出

冬休みでアメリカ留学をしていた時のことのことですが、ナップサックを盗まれた事があります。まだまだ留学したばかりの頃でした。
日本人の無用心さというか、自分の不注意が招いたことです。図書館で勉強していた時に、トイレに行きたくなったのです。
そして、ナップサックをデスクの足元に置いたままトイレに行ったのです。あの時、何でナップサックをトイレに持って行こうと思わなかったのかは自分でも思い出せません。
というよりも、あの時、何も考えていなかったのだと思います。
で、トイレから帰ってきたら、ナップサックはなくなっていました。そのナップサックには実はお金は入っていませんでした。
お金だけは小さなバッグで持って歩いていました。と言っても少額のお札でしたけれど。

で、ナップサックがなくなったので、学内の警察に届けました。
そして、そのナップサックは数日後に出て来ました。
が、なんと、テキストがなくなっていました。アメリカでは学生が使う本は中古が多いです。要するに、売るとお金になるのです。
で、そのテキストは出て来ませんでした。テキストが盗まれるなどとは思ってもいませんでした。
私はテキストを買い直さないといけなかったので、かなり損をしました。